腕時計と就職活動 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腕時計と就職活動

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学生の就職活動 ビジネスマナー

就活生の皆さん、こんにちは。

就活コンサルタントの小宮です。

 

就職活動用に腕時計くらいは買いましょう

皆さん、腕時計って持ってますか?

・・・こんな質問をするのは、一昔前ならあり得ない事ですが、

今は携帯電話・スマートフォンを常備してる関係で、

「腕時計をもってない」

「腕時計はしていない」

という方が多くなっているようです。

 

今や、スマートフォンではスケジュール管理からノート機能など

あらゆるビジネスにおける機能を有しており、

活用の幅は広がっているのは事実ですが、

まだまだ打ち合わせや客先で携帯電話・スマートフォンをいじっても

印象が良くないという事の方が多いと言えます。

 

就職活動においても同様。

 

例えば説明会・セミナーなどで話を聞きながら

携帯電話・スマートフォンをいじってたらどのように思われるでしょうか?

担当者側目線で考えれば、「メモをとってるな」とはあまり思わないでしょう。

「とりあえず参加はしているけど、説明聞くのに飽きて携帯いじってる」

そう思われるても仕方ないですね。

時代がどんどん変わっているのはわかっていますが、

まだまだその時代の変化に社会の認識が追い付いてない事も多々あるのです。

スーツを着ている時の身だしなみの一つとして、

腕時計くらいはきちんとはめておきましょう。

変におしゃれするよりも、持つべきものをきちんと持っている・・・

そういう人の方が社会ではかっこいい大人ですよ。

 

腕時計の選び方

腕時計と一言で言っても様々ありますね。

皮バンドからメタル仕様のものまで。

唯一言える事は、遊びの腕時計と身だしなみとしての腕時計は別物です!

残念ながら、すでに社会人経験の長い方でもスーツに「Gショック」という方も見かけます。

確かに過去・・・そんなスタイルが流行した事はありますが、

今となっては見るからに残念なスタイルですね( ´・・`)

就活の終着点は「自立」と常々申しておりますが

同時に、けじめをつけられる大人になるという事も言えると思います。

おしゃれしたいのもわかりますし、

スーツにGショックがおしゃれかどうか?という議論の答えは私はもってませんが、

ドン小西さん的にOKでも一般的には「・・・( ゚Д゚)」という事があるように、

おしゃれには人の主観が様々入ります。

そこらへんをよく理解するようにしていけば、おのずと選ぶべき腕時計はわかると思います。

その範囲の中で、すこし洒落てみる・・・そういうのが本当のおしゃれではないですかね?

個性は大切ですが、そのアピールの仕方というものは一考の余地があるでしょう。

このコラムに類似したコラム

【2015卒】「今、何をすればいいか」を特定する3つのステップ 佐々木 丈裕 - 面接対策コンサルタント(2013/09/20 17:37)

今、話題の「マイナビ2013」ポスターの件 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/12/05 17:37)

就活・婚活のスタート時期 中本 慶子 - ビジネスコーチ(2010/09/07 10:11)

出会い系の待ち合わせ?? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/08/27 01:00)