横浜市鳶工業連合会 - イベント・地域活性全般 - 専門家プロファイル

韮澤 哲也
横浜市技能文化会館 匠コンシェルジュ
イベントディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

横浜市鳶工業連合会

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. イベント・地域活性全般
横浜市技能職団体連絡協議会 加盟団体紹介 横浜市鳶工業連合会

横浜市鳶工業連合会は昭和57年(1982年)に、市内各区の鳶職支部を統合して設立されました。
鳶職(とびしょく)(曳き屋、遣り方と同じ)とは、一般的に建設業で、高い所での作業を専門とする職人を指します。土木工事が増大した17世紀から生まれた職で、18世紀には町火消のなかに編入され消防にもあたりました。平時は、普請の手伝い、足場掛け、土突(どうづき)や家内の小修理、町内の門松立てなどを行ってきました。19世紀後半からは新しい消防組織の消防団員となり、平時の仕事は土木工事での仕事師となりました。
第二次世界大戦後はコンクリート造や高層建築が多くなり、足場や鉄骨の組立てやコンクリート打ちが新しい仕事となりました。建設機械も操作して、鳶職という職種を確立させてきました。消防の出初(でぞめ)における梯子(はしご)乗りや頭たちの木遣(きやり)はいまも残り、土木工事での地搗唄(じつきうた)もたまに聞くことができます。横浜では開港とともに自衛消防組が発足し、これを基盤として古式鳶伝統文化を継承してきました。お正月の市内各区の出初式、赤レンガ広場での木遣・梯子・纏の演技を行い好評を得ています。

会長名:松野 孝一

職種:鳶職

このコラムに類似したコラム

横浜市板金組合連合会 韮澤 哲也 - イベントディレクター(2011/11/29 18:40)

横浜市左官業共同組合 韮澤 哲也 - イベントディレクター(2011/11/29 18:38)

横浜市管工事協同組合 韮澤 哲也 - イベントディレクター(2011/11/29 18:31)

社団法人 神奈川県塗装協会横浜地区支部 韮澤 哲也 - イベントディレクター(2011/11/29 18:31)

横浜市建具組合連合会 韮澤 哲也 - イベントディレクター(2011/11/29 18:30)