老後 生活設計 老人ホームへの入居も選択肢の一つです - 老後の生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後 生活設計 老人ホームへの入居も選択肢の一つです

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活
ライフプランと家計 老後の生活費

老後生活も、75歳を過ぎますと人に頼ることが多く為ります。私は、そのような時には老人ホームへの入居をお勧めします。最後の時を自宅で過ごすことも良いのですが、前提として自分のことは自分で始末できる状況が必要と思います。ひとに頼る度合いが深くなれば、面倒を見て頂く方の負担が大きくなり、その方達の生活を破壊することさえあります。

お1人の様の場合には、最後を看取る方も無いままに旅立つことにもなりかねません。
ぜひご自身の選択の中で、下記のような施設についてご検討されるようお勧めします。

表は、公共型と民間型に分かれています。夫々の特徴と費用に違いがありますが、公共型への入居は待ち時間が長すぎるきらいも在り、まずは民間型からご検討下さい。

文責
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定CFP® 吉野充巨

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

老後 生活設計 老人ホームに入る際にかかる費用 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/12 16:00)

老後 生活設計 施設サービスの利用者の人数等 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/08 16:00)

完成見学会 小木野 貴光 - 建築家(2011/04/24 01:36)

介護ビジョン 老人ホームの庭 小木野 貴光 - 建築家(2010/09/13 22:00)

鉄骨検査 森の中の老人ホーム 小木野 貴光 - 建築家(2014/10/01 22:38)