ハーブの育て方 ~種まき~ - コラム - 専門家プロファイル

不破 美穂子
MICCHEL パンと料理の小さな教室 料理家
東京都
料理講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハーブの育て方 ~種まき~

- good

こんにちは。不破です。

今回からハーブの育て方をご紹介していきたいと思います。

 

まき土は、最近の100円ショップに売られていたりします。

ご自宅の土を再利用するさいは、肥料分を含まない清潔な土を用意しましょう。

腐葉土やピートモスなどの有機質の土にパーライトなどの無機質の土を混ぜて作ります。

一度使用した土は、蒸気消毒をすると良いでしょう。(湿らせた土を布巾などで包んで70度ぐらいで約5分蒸します)

 

種をまくときの土にある水分ですが、手のひらで握り、形がくずれないぐらいの水分があると良いです。

 

◎種をまく時期は、春まきは、3~5月、秋まきは、9月~10月ごろにまきます。

 

種の購入は、品物のの回転の良いお店でお買い求めください。

 

◎種の蒔き方は、3通りあります。

1、すじまき・・浅い溝をつけてその中にまいていく。かるく土をかぶせる。

2、ばらまき・・前面に平均にばらまく。つちをかるくかぶせる。

3、点まき・・一定間隔に数粒まく。

私がよく使用するのは、点まきです。あとから、間引くときが、楽です。

 

 ◎種蒔き後の管理

 発芽までは、乾かさないようにしっかりと水やりを行います。種まきごは、25度以上にならないようにします。

私は、新聞紙をプランターにかけて、水をかけ、新聞紙をいつも濡れた状態にしておきます。新聞紙をちらっとひらく瞬間が大好きです。小さい芽がでていると嬉しいですよね。


 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

おはぎ☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/09/23 17:32)

第900号:自己犠牲ではなく自己満足 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/09/10 07:25)

秋ネイル☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/08/31 14:49)

セミナーの打ち合わせ♪ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/08/27 16:52)

第888号:末広がりで無限大の8 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/08/23 07:04)