ボーカルレッスン - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

うえむらかをる
うえむらかをる
(音楽家)
田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボーカルレッスン

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン

腹式呼吸

 

歌をうたおうとするには呼吸が大事だと言います。

みなさんも何となく聞いたことがあるかと思います。

 

歌の前には言葉があり、言葉の前には声があります。

 

その声の前に呼吸があります。

 

てなわけで、、まずは呼吸から。

 

普段、通常している呼吸は胸式呼吸といいます。

 

それでは息を吸ってみてください。

 

助骨が肺を守っています。息を吸うと助骨が広がり肺も広がります。

 

助骨のあたりに手を当ててみるとぐっと胸がひろがるのがわかりますよね。

 

実はいまやっているのは胸式呼吸です。

 

うたには適さない呼吸ですね。

 

では、歌で使う呼吸のやり方は??

 

そう!腹式呼吸

では、歌で使う呼吸法、腹式呼吸のやり方です。

 

かんたんなやり方から!

 

ちょっと横になってみて下さい。

 

力をに抜いて鼻からゆっくり「何となく」息を吸い込みます。

 

息をはくときは完全にはききって下さい。

 

ここがポイントです。

 

吸うときは吸うことを意識しない事がコツです。

 


完全にはききれば人間は自然と息を吸います。

 

実は睡眠中は誰でも腹式呼吸をしているのです。

 

 

それでは体をおこしていきましょう。

 

まずは、中腰で。。

 

寝ていた時にやっていた呼吸でやってみましょう。

 

うまくできた人はお腹がぽっこり出たり、ぐっとひっこんだりといった動きになるはずです。

 


吐くときに体を傾けて大きくため息をつくように吐きます。

 

吸うときは体をゆっくりおこし、お腹にいれやすくします。

 

まずは中腰のポジションで感覚をつかんで下さい。

 

ひざが伸びきって力が入らないよう注意して下さい。

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

歌が1発でうまくなる驚きの方法☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/09/02 11:17)

ボーカルスランプ克服法☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/08/17 22:13)

あがり症を克服するには☆ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/07/10 02:13)

さかもとえいぞう先生ボーカルレッスン! 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/06/07 20:11)

川口スタジオモンキーダンスにてボイストレーニングとは?を講義しました。 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/05/27 10:58)