ラジオを聞いていて、同感だと思いました。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

漆原 智
株式会社アーバンプロジェクト 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラジオを聞いていて、同感だと思いました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般

車の中で、ラジオを聞いていたら、

牛肉の問題が取り上げられていました。

厚生省の調査で、およそ7割の牛肉加工に問題があったそうです。

そして、建築業界も同じだと、話されていました。

いつしか、風潮は、

「安かろ、良かろ。」になっていると、パーソナリティーは話しています。

そして、安くするために、どこかで労力をカットする。

仕入れ交渉も、半分脅しのような口調で交渉されているのが、実態だそうです。

一生懸命に、牛を育てている生産者はじめ、どこの過程に携わる人も、

労働意欲が低下してしまう、問題点を取り上げており、

負のスパイラルだと話していました。

まさしく、職人魂みたいなものが、消えてきているのでしょうね。

そこまでやったらダメっていうのが無くなってきている。

ちゃんと安全なものを作るには、ある程度限度ってものが、あるのでしょうね。

それから、誰でも、それは安いには越したことがありません。

だから、ぎりぎりのライン。適正価格っていうのも大切なような気がします。

生産者も流通や製造に携わる人も、そしてお客様も、誰もが喜べるラインが必要ですね。

私は、手を抜いたりごまかしてまで、価格を下げる行為には反対です。

「安かろ悪かろ。」だけは、行いたくないし、それならば、やらないほうがましだと思います。

安くても、しっかりしていなければ、結局は高い買い物なのです。

最終的に、損をされるのは、消費者さんなのだと思います。

両者両得の世の中が、明日の日本を元気にしていける方法だと思っております。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

弊社のCMが出来ました。 井上 功一 - 建築家(2011/05/02 18:10)

坪単価 米山 哲夫 - 建築家(2010/10/14 11:01)

連休ですね。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/29 12:00)

桜はきれいでした。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/11 12:00)

「パッシブデザインコンペ入選」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/31 17:56)