アメリカは政教一致の国か? - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカは政教一致の国か?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

アメリカは政教一致の国か? God bless of America と大統領演説をしめくくって平気な民主主義国!?

オバマ大統領のState of Unionを聞いている

ブッシュの時もそうだっだが、アメリカ大統領の演説はかならず God bless of Americaでしめくくられる

 

政教分離のやかましい日本で天皇陛下や首相がこんなことを言って演説をしめくくったら大変な騒ぎになる

政治家なら世論の袋叩きにあって、即辞任だ

 

なぜ、アメリカではこれが問題にならないのか以前から不思議に思っていた

 

オバマの言う God はキリスト教の神のことだ

イスラム教のアラーではないし、日本人が言う神様、仏様でもない

でも、アメリカは民主主義の国ではないのか?

その国の元首が特定の宗教を擁護する立場の言葉を公の場で口走って問題にならないのはどういうことなのか?

 

誤解を恐れずに言えば、アメリカは政教一致の国だ

そう考えれば上記の問題は解決する

納得がいくのだ

 

Separation of state and church という表現がある

これは、国家と教会の分離だ

 

すなわち、国家が特定のキリスト教宗派を特別扱いしてはいけないのだ

 

これで完全に納得がいく

アメリカは政治とキリスト教が政教一致国家だ

でも、特定のキリスト教宗派は擁護してはならない

 

これがアメリカの政教分離なのだ

政治はあらゆる宗教と分離しなくてはならないという日本の(正当な、あるいは理想主義的な)政教分離とは根本的に違うことを知らねばならない

 

ブッシュがイラク戦争を始めたとき、God bless of Americaで演説をしめくくったのは、一種の聖戦だ

 

このように考えると、アメリカの行動が理解できる

 

アメリカ占領軍のGHQのメンバーはアメリカ本国でも実現できていない理想的な民主主義を日本に根付かせようとしたのではないか

そう考えれば、戦争の放棄という何かと議論の多い日本国憲法の規定が英文草案に入っていたこともうなづける

 

私は、英語を勉強してから上記のような観点でものごとをみるようになった

外国語を学ぶ醍醐味だ

 

英検道場は、英語だけでなく、このような観点も取り扱う稀有の集団だ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

リスクや批判を恐れず前へ進む 田中 真由美 - 英語発音スペシャリスト(2014/09/28 21:37)

英検1級道場-BBC記事からネイティブの表現を学ぶ 山中 昇 - 英語講師(2014/06/03 07:22)

高校生プレゼンテーションコンテスト 野村 直美 - 英語講師(2013/08/31 22:53)