イメージと実態~相談しやすい人=信頼できる人とは限らない - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

小川 勇人
小川の家 代表取締役
長崎県
建築プロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イメージと実態~相談しやすい人=信頼できる人とは限らない

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

ブログ(http://ameblo.jp/ogawakoumuten/)より抜粋投稿

ホームページを一部リニューアルすることにしました。

これまで温めてきたというか、どう表現したら伝わるのか、

ずいぶん考えてきたコンテンツを視覚化して公開する作業に取り掛かります。

そこでそのコンテンツの根幹となる「素材」提供のお願いで何組かの小川の家OBに打診。

※久しぶりに話すと、楽しい!雑談の中でKさん@北九州から言われました

「勇人さん、会うまでのイメージが、怖そうだもん(苦笑)」

「すっごい、いろいろ考えてそうだから、怒られそう(苦笑)」

「でも、会って話してみると、ぜんぜん違うんですけどね(笑)小川の家の暮らしが、ビジュアルできちんと伝わるのもそうですけど、勇人さんのイメージ(先入観?)も変わるとイイですね」

まあー、これが依頼して下さった方の声=現実ですので、謙虚に採用することに(笑)※昨日初めて言われたことではないのですが(笑)

まず、私は一応、犯罪歴とかないので、悪人ではないです。

ただ、自分の専門領域に関して、特に私の判断によって、その家族の人生における暮らしの質が大きく左右される部分ついては、いわゆる「耳触りのいい話」ができません。

住宅紛争やマイホーム、住宅そのものが住み手にもたらすさまざまな問題の原因は、要するに「耳触りのいい話」に行きつきます。

そういう不幸・不平・不満・不快な想いや事態を自分が関わった家族や工事関係者には提供したくない、生じさせたくない、それを防ぐためには、様々なリスクについて、どうしても「事前に」伝え、そういう事態にならぬよう対処しておく必要があります。

そうなると、その話の中身は、聞き手にとって都合のよい話ばかりとは限らないので、厳しくというか、怖いというか、そういう印象を与えてしまいます。

でも、これ、避けては通れない、という信念みたいなものもあります。

※もちろん、伝え方は(これでも?)常に見直し、修正しているつもりです、、、

人当たりがよいが、肝心な部分を解決できない(期待に応えられない)人がよいか

それとも

厳しいこと言うけれど、依頼主の為に、踏ん張って、やり遂げてくれる人がよいか

少なくとも私が、自分の大切な家族の生命財産を委ね、暮らしの質がかかるマイホームを依頼する立場で考えると「相談だけ」なら、前者かもしれませんが、「信頼して託す」となると、後者です。

皆さんご承知の通り、マイホーム購入は、殆どの家族にとって一生に一度の大きな買物です。

拙著にもまとめていますが、家づくり(マイホーム購入)は、その家族が失敗したところで、その人が市場に需要(ニーズ)として、再浮上してくることはあり得ません。

従って、仕事をさせてもらうには、愛想良くして、嫌われないことに徹して、とにかく言われたとおりにするというやり方が確かに、ある。何より、事実、有効です。故に、業界の主流であり続ける。

でもマイホームは、何十年もずーとお世話になることも事実。

だからこそ、作り手として、自分が依頼を受けたことに関しては、

その場しのぎの事、したくないし、できないし、してはいけないと。

↑これ「性分」だと思います

 

小川の家とは、「あなたの夢を叶えます」という単純なモノだけつくる住宅建築会社とは異なり、

「あなたが豊かな心で健康に暮らせる住まいを実現します」という会社です。

※その夢が豊かな心で健康に暮らせる家ということになるのですが。

家族にとっての幸せとは、月並みですけど

・心も体も健康に暮らせること

・子どもが健やかに育つこと

だという考え方に至っています。

だから、それが叶う住まいを家づくりを通じて提供する事が小川の家の存在価値だし、意義となる。

 

家族の人生を豊かで幸せなものにしたい人に

住まいに関して、そのお手伝いをさせて頂くことで

私たち自身の人生も豊かで幸せなものにしたい。

 

写真はまもなく完成予定のNさん@長崎市のウッドデッキ工事中

もう一枚は、栃木県佐野市にこれから建築するSさん宅の模型

 

 

NさんやSさんの幸せな暮らしは、私たち小川の家の幸せでもある。

わたしは怖くありませんので(笑)、ご質問、不明点などございましたら、

お気軽にお尋ねくださいtel 095-879-7888(平日9時~17時)

メールinfo@ogawanoie.jp

このコラムに類似したコラム

3月の建築無料相談のご案内 富樫 孝幸 - 建築家(2014/02/24 10:43)

【ていねいな暮らし-2】 志田 茂 - 建築家(2013/11/02 13:23)

【ていねいな暮らし-1】 志田 茂 - 建築家(2013/10/29 14:39)