【ていねいな暮らし-2】 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ていねいな暮らし-2】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

 

家に限らず、身のまわりにある多くのモノやコトに
『 こんなに (すばらしい) 』 がついています。

好きも嫌もなく無理やりそれらがついてきます。

私には「いらない」ものが沢山あります。

「そんな事言うなら、なんでもかんでも自分で作って、
 もっと言えば、自給自足するしかないんじゃないの」

と言われそうです。

そこまで行ってしまう、白黒付けるような強い考えはないんです。
『こうあるべきだ』 とか 『こうすべきだ』 とか
『~~主義』 のような暮し方がしたいのではないですし
そうゆうのは 「 ていねいな暮らし 」 とも違うんです。

何か、100%を目指すような暮しではなくて、
20%でも30%でもいいですし
60%とか70%とかあったら 「かなりすごい!」
というくらいの感じの暮しなのです。

その%が何を表すかというと・・・
暮しの中で、
『 自分が大切にしようと思い実践する事 』
のある割合です。

・朝6時に起きて体操をする
・朝起きたら、ちゃんとお湯を沸かしてお茶を飲む
・コーヒーは豆を曳いて飲む
・ごはん(白米)だけはちゃんと炊いたものを食べる
・シャーペンではなく鉛筆を使う
・etc

なんだか例えがものすごく小さい事なんですが・・・・^^;
日々の暮しの中で、本当にどうという事のない事で
「 こっちが好き 」 とか 
「 こっちのほうが自分にとって本当は気持ちいいな 」とか
そんな気持ちを正直に見つめ、
手間が掛っても、その 「 いいほう 」 を実践する事が
ひとつでもふたつでもあって、それが続けられたら
それって・・・

  ちゃんと生きてる!

という感覚を得る事ができると思うんです。
で、、その 「 ちゃんと生きてる 」 は

  生きる事をていねいにやる

という事で、、、つまりそれが

  ていねいに(日々)暮す

とも言えると思うんです。


(つづく)


◆今日も読んでいただきましてありがとうございました。

 ご感想・ご意見 いただけたらうれしいです。

---------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン【日美の手帖】

  無料登録はこちらより ⇒ http://form.os7.biz/f/77cf42a6/
---------------------------------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

【ていねいな暮らし-3】 志田 茂 - 建築家(2013/11/03 14:00)

【ていねいな暮らし-1】 志田 茂 - 建築家(2013/10/29 14:39)

ちいさな幸せを届けるメルマガ・・? 志田 茂 - 建築家(2013/10/28 18:00)

【日美の手帖】というメールマガジンをはじめました 志田 茂 - 建築家(2013/10/16 17:47)