相手に対する条件が多い人は・・・ - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手に対する条件が多い人は・・・

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

なかなか恋愛が発展しない、なかなか結婚相手が見つからない、こんな悩みを持っている方の中には、相手に対する条件が多い、というケースがあります。

これは、本人が自覚的に色々条件をつけているケースと、無自覚に条件をつけているケースがありますが、無自覚な方が(自分で気づいていないので)解決までのステップがひとつ多いことになることを除けば、本質的には両方とも同じ問題です。

・年収○百万円以上
・タバコは吸わない
・ギャンブルはしない
・お酒は楽しく飲めるが、深酒はしない
・私がやっている趣味○○を理解してくれる
・私が仕事を続けていくことを理解してくれる
・よく話を聴いてくれる
・愚痴をこぼさない
・怒ったり荒れたりしない
・・・etc...


さて、ある程度の年齢にもなると、妥協はしない、なんて考えたくもなるもの。結婚に対して真剣になればなるほど、目標を高く持って努力しようなんて考えたくなりますね。

ここで、驚きの事実をお伝えします。

自分の能力、自分の努力に関する目標については、高いほどよい、という考え方には一理あります。確かに、高い目標を掲げて努力した方が、自分が磨かれますので。

しかし、結婚相手に対する条件に関して言うと、色々条件がつくほど、実は「自分の対応力に自信がない」と言っているのと同じなのです。

分かりやすい例で言うと、相手の収入に関する条件がつくのは、自分が稼げる自信がない人です。あるいは、周りの目を気にする場合、つまり、自分が素 のままで受け入れられるという自信がない人です。また、共通の趣味とか価値観が一緒という条件がつくのは、自分と相手との違いを埋めるコミュニケーション 力に対する自信がないからです。

もちろん、つき合いやすい相手、つき合いにくい相手は必ずいますし、相手に対して何の条件もつけず、全部自分が背負うと考えるのもまた、無理なのです。だから、自信がないことがいけないと言っているのではありません。

ですが、本当は自分に自信がないのに、本当の問題は伏せておいて、相手に条件をつけることでその問題に永久にフタをしようと努力するのは、幸せに向かう努力とは言えません。

続きはこちら「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

結婚の条件は三高から3Kへ 橋本 亜依 - 恋愛アドバイザー(2013/04/30 10:43)

「結婚」とは?-人によって千差万別の結婚イメージ2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/24 21:00)

インドでは、お見合い結婚が8割にびっくり! 土井 康司 - 婚活アドバイザー(2013/01/16 21:58)

婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/03/30 14:00)

親は、いつまでも親であってはいけない 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/07/15 14:00)