地震と地域 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

久しぶりの日記。

 

東日本大震災では、

災害面で、人が住むのに適していない地域がある

ということが分かったことがショックだった。

 

津波により壊滅的被害の東北の沿岸部は、

海と山に挟まれた平地に家が密集して建てられていた。

今後復興が進み、以前と同じ場所に家が建てられたら、

数百年に一度の地震とはいえ、また津波による被害が出る可能性が高い。

 

仕事場と観光地は以前の場所としても、

出来れば、住まいを津波の影響を受けない高い場所に移すこと。

津波の起きた時、高台までスムーズに行ける道路も必要だろう。

既存より高い堤防を造ることも。

 

しかし、ずっとその場所で暮らしてきた人々にとっては、

そこに愛着がある。

新たに土地を買って家を建てて引っ越すには

多額の費用がかかるから、現実的でない。

千葉県浦安市に代表される液状化地域も同様だ。

 

自分がその土地の住民で、かつ地域密着型自営業だったら

どうしただろう?

簡単に答えることは出来ないが、また、その土地に暮らす選択をするだろう。

 

私の住む宇都宮市でも、地域によって地震の被害の差が大きい。

昔から、人が多く住み栄えた地域は、地盤も良く被害が少ない一方、

宇都宮市の東部は、瓦の落下等の被害も多い。

 

今後は、土地取得のアドバイスも重要になりそうだ。

 

 

リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

M-houseの収納 吉田 武志 - 建築家(2012/02/03 09:29)

苦役列車 西村賢太 吉田 武志 - 建築家(2012/01/30 14:24)

アルミ小庇 吉田 武志 - 建築家(2011/09/07 09:34)

LED電球比較 蛍光灯と白熱灯 吉田 武志 - 建築家(2011/09/02 10:51)

太陽軒 栃木県宇都宮市ラーメン 吉田 武志 - 建築家(2011/08/31 14:05)