どこを探せば転職先はあるのか? - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

新垣 覚
全力転職フォーラム 代表
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どこを探せば転職先はあるのか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート

いつもありがとうございます。
全力転職フォーラム
代表 転職★カチニスト 新垣覚です。





転職を考えた時、最初に考えるのが


どこを探せば転職先はあるのか?


という事ではないでしょうか?






カタログで買い物をする時のように
ひとところに全ての情報が集約されていて




ここだけチェックすれば万事OKというものが
あれば最高です。




しかし現実には、そんなモノはありませんし、
これからも無いでしょう。




でも特に転職初心者にとっては
どうやって転職先を見付けるか?というのは
全く未知の世界です。




今まで知る由もなかった、必要もなかったから
これは仕様がありません。




こんな質問がありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


社会人歴7年目にして初の転職活動を始めました。


現在、事務職をしているため
ハローワークから何社かに、履歴書を送りました。

そのうち1社はご縁がなく残りの2社は面接まで進みました。

けれども、いまいち自分に合わない会社のような
気がします。

他にも色々応募したいのですが
ハローワークにお願いしている以上は

ネットの求人など利用するのはダメなんでしょうか?

初めてでわからない事だらけです。


          26歳 Fさん 女性


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そうですよねぇ。
初めは全く分からないものです。



私も自分自身の転職活動時は右も左も分からず
失業保険の申請すらしてませんでした。 



結論から言えば転職先を探すのに決まりとか正解はありません。




ざっと思いつけだけでも



1,ハローワーク

2, 転職サイト

3, 転職エージェント

4, 地域の公的機関(Uターン、Iターンセンターなど)

5, 求人誌

6, フリーペーパー

7, 新聞

8, 知人に聞く(コネ)

9, 自分で開拓する

10, 転職フェア(時期によりますが)

・・・など色々あります。



ひとつだけ言えるのはハローワークだけに頼ると
あまり良くないということです。


理由は様々ありますが、ここでは割愛します。





上記の10個を同時に進行させるくらいの貪欲さがないと
競争が激しい中、なかなか結果が出せないと思います。


現在の転職環境は少ないパイを大勢で争っている
状態です。




優秀な人材、転職のコツが分かる人、活動量のある人は
その小さいパイを横から奪い取ります。
言い方は悪いですが。





ですから、まずは活動量を増やす。
これに限ります。
数をこなせば必然的に確率も出会いも向上します。




ハローワークだけに頼らず活動のチャンネルを多く
確保し、活動量を増やしましょう!




『あなたの笑顔が絶えませんように!』
   全力転職フォーラム
代表 転職★カチニニスト 新垣覚

このコラムに類似したコラム

10月は転職が増える 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/10/03 19:00)

空白の多い履歴書 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/07/09 19:00)

間違いを修正テープはだめ 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/07/07 19:00)

まだ間に合う就職活動 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/06/28 17:52)

転職の手帖8:面接で戦術的に自分をプレゼンする 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/08/28 13:47)