家の面積って不思議 - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家の面積って不思議

- good

実はもう終わってしまったのですが、

土曜日の昼12時から、BS朝日の「辰巳琢郎の家物語」って番組がありました、
(「渡辺篤史の建てもの探訪」のリフォーム版のような番組です)
昨日の9日に靴職人末光さんのお宅の放送でした。
(事務所のサイトでは「和泉ーSリフォーム」で載っています)

録画したものをさっき見て、番組で「建て坪10坪・・・」って紹介された。
自分で設計したんだけど、そんなに小さかったかな?って改めて調べてみた。
確かに建築面積33m2、延べ床も65m2なので、ほんと小さい家だったんだけど、
リフォームしているときは小さいって思ったことはなかった。

プランがL字をしていて全体を見渡せないのが、
かえって広がりを感じるんでしょうね。
ここに5人で住んでいる。

そしていま55m2のマンションリフォームもやってるけど、
ここにも5人が住むための案を考えてる。

一方新築の集合住宅の設計では、一部屋50m2内外の計画をしてるけれど、
住む人が決まっていないから一般的な部屋を作ると、
二人で住むのがやっとって感じの間取りになってしまって、少々困ってるところ。

やっぱり目の前にいる人に対して提案すると、
その人にピッタリあったように設計できるので、小さくてもなんとかなっちゃう。

話しは戻って、靴職人末光さんの家は、
23(土)にももう一回放送されるので、BS朝日で昼12時に良ければ見てみて下さい。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

マンション・リノベーションのセミナーを開催します 村上 春奈 - 建築家(2016/11/08 13:22)

パナソニックショールームにて建築家相談会です 三竹 忍 - 建築家(2016/07/23 23:12)

第926号:プロとアマの違い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/21 07:23)

タンスで眠るもの 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/09/13 11:00)