ビジネスメール講座 7 - TOEIC(R)テスト対策 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスメール講座 7

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. TOEIC(R)テスト対策

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
英語では何と書くといいでしょう?

■「質問があれば、遠慮なくメールください」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「質問があれば、遠慮なくメールください」
■Please do not hesitate to e-mail me if you have any
question.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<解説>
こちらは文の最後によく使われる定型文ですね。締めの言葉とし
て重宝されます。hesitateは「ためらう」という意味です。
これの代わりに「feel free」という言葉を使っても大丈夫です。

Please feel free to e-mail me if you have any question.

となります。こちらはhesitateよりは若干ですが、くだけた言い
方になるので、社内メールなどではこちらでいいでしょう。

また

Should you have any question, please do not hesitate to
e-mail me.

という言い方もあります。ifを使わず倒置法を使ったshouldを使
うのですが、こちらはややこしいかと思いますので、自分で使う
というよりは目にしたときに意味がわかるよう頭にいれておくと
いいと思います。

このコラムに類似したコラム

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/23 21:03)

英語のメール ― 効果的な書き方と使い方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/11/06 13:26)