相手を悪者にしない - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手を悪者にしない

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

人を動かそうと思ったら、相手を悪者にしないという考えは、とても強く、しっかりと心の中心に持っている必要があります。

「相手の行動に改めるべき部分がある」

もちろん、このことにフタをしたり、ごまかしたりするのは、この記事の本意ではありません。
改めるべき点は、やはり改めなければなりません。
むしろ、「相手に行動を改めてほしいと思っているのに、それを言わない」という態度が、相手を悪者にすることにつながるという点を、ここでは指摘しておきたいと思います。

結果的に相手を悪者にする態度

「嫌われたくない」などの理由で、思っていることを言わず、不満を溜める
→ずっと溜める
→悶々としてくる
→限界を迎えると、爆発する
→その時に、過去のことを色々と持ち出す。被害者になる。
→すると、相手はもうやり直しの利かないことを言われて、行き場を失う

※その場で言わないのなら、永久に水に流すのが、自分の行動に責任を持ち、相手を悪者にしない態度です。

 

相手を悪者にしない態度

必要なことは、きちんと、【相手を傷つけないように】かつ【きっぱりと】伝える。
→不満を溜め込んでいないので、爆発もしない。
→あとから、昔のことを持ち出すこともない。
→相手はあなたのことを「つき合いやすい人」だと感じる。

 

なぜ、その場で言わない習慣がついてしまうのか?

結果的に相手を悪者にしてしまう習慣がついてしまうのは、色々な理由があります。
まずは、「自分が嫌われたくない」という気持ちや、「相手に悪い」という気持ちが強い人の場合、相手に要求をすること自体に非常に抵抗を感じます。

その場合、自分の持っているネガティブな感情を、上手にコントロールできることが必要です。

 

続きはこちら「人を動かす秘訣:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

失恋した元カレが忘れられないときの解決方法1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/10/05 14:00)

良かれと思ってしたアドバイスが裏目に出る理由 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/09/30 21:00)

遊びの恋と本気の恋の見分け方1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/12/16 14:00)

恋愛初期にこそ、心のウミ出しを 2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/09/11 21:00)

☆あれから2年・・・ TO-RU - 恋愛アドバイザー(2013/03/11 14:10)