建物を決定づける階段 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

細谷 健一
グラッドスタジオ一級建築士事務所 代表
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建物を決定づける階段

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
各部屋の設計

階段とは建物を上り下りするものであります。

直線階段、コの字階段、L階段、らせん階段など色々あります。

住宅においては「リビングの中に設ける階段」「廊下の一部に設ける階段」が大きく2つあります。


階段なんて上り下りできる所にあればいいと思っていませんか?


実は、階段の位置と作り方で建物を大きく決めてしまうと言っても過言ではありません。

何をいっているのだろう?って感じですよね。

階段の位置ひとつで無駄も生まれますし豊かさも生まれます。

無駄ばかり排除しようとすると空間に広がりや面白みが無くなります。



階段は唯一 必然的に吹抜けが出来る空間です。

これをうまく演出する手はありません。

このコラムに類似したコラム

外観 小木野 貴光 - 建築家(2017/01/30 21:00)

気持ちの良いリビング 小木野 貴光 - 建築家(2017/02/10 21:00)

Q&A マイホーム購入に夫が反対しています 八納 啓造 - 建築家(2017/01/24 12:00)

家造りの第一歩(Q&A) 福味 健治 - 建築家(2017/01/03 09:24)

よいお年をお迎えください。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/12/31 23:38)