学校経由での保険の案内には要注意! - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学校経由での保険の案内には要注意!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
このシーズンによく相談を受ける保険で、皆さんに加入前によく検討してほしいものがあります。それは中学生、高校生、大学生向けに主に損害保険会社が作っている保険です。
この保険の主な内容は、育英費用、賠償責任、傷害時の死亡保険金、後遺障害保険金、傷害時の入院費用・手術費用・通院費用などがついたパック保険です。
お金を稼ぐ人(主にご主人)がもともときちんと保険に入っているのならば、この商品は保険の2重加入になります。そうすると保険料を無駄に払うことになるので注意しましょう。

〜この保険の無駄な理由とは〜
その1:育英費用は、親がなくなったときに保険金がおります。それを教育費に当てる目的の保険です。
一般的にお金を稼ぐ人(主にご主人)はご自身で万一自分が亡くなった場合に子供が困らないように保険に加入しているのではないでしょうか。
そうするとこの保険に加入することにより2重に保険に加入することになります。

その2:傷害時の死亡保険金、後遺障害保険金、傷害時の入院費用・手術費用・通院費用などは、傷害時での死亡や入院などのときしか保険金や給付金がもらえません。
加入するのならば、病気時の保障も兼ねたほうが理想でしょう。また、もともと子供に医療保険をかけていると2重に保険料を支払うことになります。

その3:他人の財物などを壊したときの保険がほしいのならば、その保険だけ加入すればいいのです。1億の補償で年間保険料は2000円ぐらいで加入できます。

傷害時とは:偶然な事故の時をいいます。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。