ナラ材にしぼるわけ - インテリアデザイン - 専門家プロファイル

株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


スタンダードトレードで製作する家具の材料は、
ほぼナラ材が占めています。
ナラ材は比較的堅い木で加工が容易ではありませんが、
その分、材料としての耐久性がとても良いのです。

また、日常の製作に堅い材料を扱うと、
きちんとした技術や丁寧な作業方法が求められ、
それは、繰り返すうちに質を上げ、身に付いてきます。

また、木の種類を1つに絞る事で材料の無駄を減らす事ができます。
端材は次に製作する材料となりえますし、
かなり小さくなってしまったものは、小物の製作に回せます。

限りある資源を使って新たな家具を作り出す以上、
その木が育った以上に長持ちさせる事が大切だと考えています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(インテリアデザイナー)
株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長

結果として長く残るような家具をつくっていきたい

目黒区五本木にオリジナルの定番商品を販売するショップ、横浜には自社工場を構え、個人住宅用の特注家具を中心に、質のいい材料を選び、長く使えるようなシンプルで雰囲気のある家具を手がけています。また、店舗、事務所、住宅のリフォームも対応可能です。