ニート対策 - システム開発・導入全般 - 専門家プロファイル

アイビーウエーブ株式会社 
システムエンジニア
03-5348-7555
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:システム開発・導入

清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニート対策

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. システム開発・導入
  3. システム開発・導入全般
エンジニア教育
こんにちわ、富樫です。
昨今の現代社会で常に問題視されているニート問題。
それに連動し、2007年問題が指摘され、労働市場における問題が後を絶えません。この問題は、日本企業に多大な影響を与えることが予想され、各企業の国際競争力の低下が危惧されています。

さて、私たちに出来る対策とは何か?
ニート対策として、企業側から提供できる事も数多くあると私は考えています。

ニートになる原因は大きく、内部環境と外部環境によって成り立っています。

内部環境とは、正に性格によるものです。
物が充実している社会で生活してきたため、20代を中心に考える力やコミュニケーション力が不足し現実の壁を越えられない人が増えています。

もうひとつの外部環境とは、競争化社会により新社会人となった若者の育成不足、即戦力への期待、責任感の増加などにより、若者の期待を労働の負担が急激に増加。夢を持った若者が企業の目的達成のためにだけに働き、夢を達成しづらい社会環境があります。


この他にも複雑に絡み合う要因はありますが、夢と現実のギャップや若者の格差社会など、労働意欲を失った若者がその現実から乗り越える力が不足しているために、就職した企業を退職しニートとなってしまうのが構図です。しかし、現代社会を生き抜く為には、適合する能力も必要です。

企業側から提供できる事のひとつとして、私は人材育成・人材教育を掲げています。
即戦力が問われる時代だからこそ、即戦力を育てる環境も当然必要ですよね。若者の自信を育てる事で、少しでもニート対策の架け橋になるのではないでしょうか?

また、団塊の世代が一挙に退職する2007年問題ですが、逆に若者にとっては夢を実現できるチャンスにもなります。何事もプラス思考に考え、若者たちが活躍できるフィールドを常に提供できる様、私たちも取り組んで行きましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(システムエンジニア)
アイビーウエーブ株式会社 

システムではなく、問題解決のためのヒューマンリソースをご提供

アイビーウエーブでは企業情報戦略に沿ったシステム開発・運用に対し、最適な技術者をオンサイトで提供するサービスを行なっています。様々な業種のノウハウを持っておりアイビーウエーブの技術者を活用することにより業務効率化を実現していただけます。

03-5348-7555
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「エンジニア教育」のコラム

即戦力とは?(2007/08/27 16:08)