年末年始の資金繰りについて 【企業経営全般】 - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末年始の資金繰りについて 【企業経営全般】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
企業経営全般

年末年始の資金繰りについて  【企業経営全般】

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

今回は、中小企業のオーナー様向けに年末年始の資金繰りに関する
情報をご案内いたします

まず、中小企業庁からの情報です

『中小企業庁では、資金需要が高まる年末に向けて、
総額15兆円規模の資金繰り支援策を実施するための平成22年度補正予算
(5653億円)が成立したことを踏まえ、以下のとおり具体的施策を実施します。』

内容は以下のとおり
1.借換え保証等の推進
2.条件変更の推進
3.セーフティネット貸付の推進
4.危機対応貸付の推進
5.景気対応緊急保証の推進
6.金融機関に対する中小企業金融の円滑化に向けた配慮要請
等です

詳細は、下記URLでご確認ください
http://new.profit.tkcnf.or.jp/web/cms/index.php?q=prft_express_popup/view/426402


次に、金融庁から「中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更等の状況
について(速報値)」が公表されました。

施行日から平成22年9月末までの速報値によると申込み件数は111万件を超え、
実行件数は97万9千件に急増しています

1.申込み件数(申込金額) 1,114,889件(31兆  397億円)
2.実行件数 (実行金額)   979,693件(27兆7,693億円)

詳細については、下記URLをご確認ください
http://www.fsa.go.jp/news/22/ginkou/20101126-2/01.pdf


最後に、
平成22年11月30日、日本経済新聞朝刊に「中小企業金融円滑化法」
1年延長への記事が掲載されました。以下要旨をご案内いたします。
 

 金融庁は、金融機関に対して中小企業からの返済条件の変更要請に
応じる努力義務を課す中小企業金融円滑化法の期限を1年間延長する。

 厳しい経済情勢が続いていると判断し、来年3月末で切れる期限を
2012年3月まで延ばし、中小企業の資金繰りを後押しする。

 来年の通常国会に同法改正案を提出する。中小企業からの要請に応じた件数より、
実際に中小企業の経営改善がどれくらい進んでいるのかといった点を重視した
報告などが検討課題になりそうだ。

 倒産件数の減少など円滑化法は一定の効果があげている半面、
条件変更が単なる延命策になりかねず、金融機関が「隠れ不良債権」
を抱え込むことになっているとの見方も根強い。
 
日本経済新聞(平成22年11月30日より)
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting.com/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
 M&Aのご相談は、信頼と実績の桜橋監査法人
 http://www.sakurabashi-grp.com/
 中央三井信託銀行のリバースモーゲージのHP
 http://www.chuomitsui.co.jp/person/p_03/p_03_re.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【編集後記】

相続税の計算方法を改正するという噂もあるようです。
現在は、仮に法定分割した場合の税額をいったん計算する方法
ですが、この計算方法は自民党政権の頃から見直し案が
ありました。そのころの話題が今でも噂されているようですが
少なくとも、この先数年は改正はないと考えられています。
それよりも、基礎控除の引下げ・生命保険の500万円控除が
なくなるほうが確実です。そのかわり、相続時精算課税で
対象者が孫にまで拡大される可能性があります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  中央三井信託銀行のリバースモーゲージのHP
 http://www.chuomitsui.co.jp/person/p_03/p_03_re.html

 STUDIO TOKYO.COMのHP
 http://studio-tokyo.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「企業経営全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

中小企業向け支援策のガイドブックが公表されました 近江 清秀 - 税理士(2011/04/17 23:33)

【まだ間に合うかもしれない補助金等のご案内】 近江 清秀 - 税理士(2013/12/24 08:00)

返済猶予(リスケ)・資金繰り改善の顧問先様が、1社卒業されました! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/10 09:08)

12月2日〜12月8日に投稿したなう 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/09 12:54)