診療報酬の「医学管理等」に関する留意点 - 病院施設の財務会計 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

診療報酬の「医学管理等」に関する留意点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 病院施設の財務会計

今回は診療報酬の「医学管理等」に関する留意点をまとめました。

特掲診療料にある「医学管理等」にある点数は特定の傷病や状態にある入院、外来の患者に医師、看護師などのコメディカルが行う療養指導、管理に対する点数です。病医院の経営にとって特掲診療料にある「医学管理等」にある点数は薬剤料などの原価がかからない有益な点数であり、機会損失なく算定してもらいたいので、「医学管理等」の点数を算定するための留意点をおさえておいてください。

1.同一月に併算定できない点数
特定疾患療養管理料、ウイルス疾患指導料、小児特定疾患カウンセリング料、小児科療養指導料、てんかん指導料、難病外来指導管理料、皮膚科特定疾患指導管理料、慢性疼痛疾患管理料、小児悪性腫瘍患者指導管理料、耳鼻咽喉科特定疾患指導管理料、「在宅療養指導管理料」(C100~C114)、精神科専門療法の心身医学療法(I004)

2.初診料を算定した日及び退院から1カ月以内は算定できない点数
特定疾患療養管理料、てんかん指導料、難病外来指導管理料、皮膚科特定疾患指導料、耳鼻咽喉科特定疾患指導管理料

3.初診料を算定した日の属する月には算定できない点数
生活習慣病管理料

4.電話等による再診では算定できない点数
特定疾患療養管理料、小児特定疾患カウンセリング料、小児科療養指導料、てんかん指導料、難病外来指導管理料、皮膚科特定疾患指導管理料、小児悪性腫瘍患者指導管理料、耳鼻咽喉科特定疾患指導管理料、小児科外来診療料、地域連携小児夜間・休日診療料、地域連携夜間・休日診療料

5.対象疾患が「主病」である場合に限り算定できる点数
特定疾患療養管理料、小児科療養指導料、難病外来指導管理料、慢性疼痛疾患管理料、小児悪性腫瘍患者指導管理料、生活習慣病指導管理料

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

介護事業経営者セミナー 小田 和典 - 税理士(2012/08/22 21:37)

介護報酬改定簡易シミュレーションの内容 小田 和典 - 税理士(2012/04/01 20:34)

介護報酬改定に対応した経営相談 小田 和典 - 税理士(2012/03/20 23:03)

介護サービス情報の公表制度の調査員を終えて 福岡 浩 - 経営コンサルタント(2012/03/04 11:09)