英会話の重要表現6 - 英語の文法 - 専門家プロファイル

イムラン
株式会社コペル・インターナショナル 代表取締役社長
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英会話の重要表現6

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語の文法

今日の重要表現は...


How long have you been working there for?=そこにはどれくらい勤めているんですか?


ここのところ毎日書いていますが、英語を話していて、けっこう困るのがネタ。ネタが無いと当然、話せませんよね。ネタが無い時に役立つのが質問です。質問すれば 相手が話してくれる し、その質問が帰ってくるから、自分もそのネタで話せます。だから会話が少し持つわけ。


今 日の表現はけっこう重要です。この表現一つで「どれくらいの期間○○してるんですか?」というのがすべて言えるようになります!How long have you been はそのままでその後に動詞を入れてください。例えば「どれくらいそこに住んでるんですか?」だったら、動詞はliveなので、live+ingで livingを入れます。そして、「そこに」なので、「there」を入れて、最後はfor?で〆る。


How long have you been living there for?


そのまんまですよね。一瞬動詞を考えればいいだけで、「どれくらい○○してるんですか?」が全部言えちゃうわけです。
是非覚えてください!


英語表現が入ったCDや英会話のCDを聞く時は質問を重点的に覚えるといいですよ。英語教材のCDなどをお持ちの場合は早速聞いてみてください!


イムラン

イムランの動画レッスンも是非ご覧下さい!

このコラムに類似したコラム

英会話の重要表現5 イムラン - 英語講師(2010/09/20 12:00)

~話せること、話せないこと~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2013/08/11 09:10)

英文法のはてな?~動詞編~ 竹田 舞 - 英語講師(2011/06/13 18:37)