販促ツール/ホームページで24時間営業活動 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

福田 幸治
代表取締役
東京都
クリエイティブディレクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

販促ツール/ホームページで24時間営業活動

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上
販促ツールとしてのデジタルコンテンツ活用

ホームページを作れば検索にひっかかって、

いろんなお客様が増えるという考えをお持ちの方がいらっしゃることがありますが、

そんなに万能ではありません。

どんなに良い製品を作り、その製品紹介のホームページを作っても、

結局、たくさんの人に見てもらわなければ、その製品の良さは誰にも伝わりません。

どんなにデザインが素晴らしくても、検索には何の意味もありません。

巷で話題になるようなデザインなら話は別ですが。

いかに検索でひっかかりやすくするか?簡単に言えば、それがSEO対策です。

(Search Engine Optimization)

SEO対策にもいろいろな手法があります。

リンクファームという何千何万というサイトにリンクを貼って検索ロボットに

このサイトは重要であると認識させる方法もあれば、バナー広告やコミュニティサイトを利用した

キャンペーンなど、お金を出せばいくらでも出来ます。

しかし、まず、どの業界で、どのようなターゲット層(訪問者)に対し、

どのような役割を果たすためにホームページを制作するのか?

これが非常に大切なのです。

これがなければ、検索されるキーワードも決められませんし、効果が出にくく

コストだけがかかるSEO対策を行いがちになります。

数年前から、ネットショップを立ち上げたオーナーと、先日、お話させて頂いたのですが、

現在、SEO対策に毎月500万かけて、売り上げは700万が平均だそうです。

以前は、ここまでSEO対策にお金をかけずに、同等、あるいはそれ以上の売り上げがあげられていたと

おっしゃってました。それだけ、ネット利用者が増加する一方、ネットを利用する企業も増え、

すべてのページが埋もれていきやすくなっているというわけです。

 

ですから、以前はホームページを立ち上げれば、24時間営業してくれますからというような話を

されていた方もいらっしゃいますが、それはやり方ひとつで、まったく営業をしてもらえない

ホームページになってしまうわけです。

 

1)コンセプト

2)ビジネスモデル

3)集客

4)囲い込み

5)販売

6)マーケティング

 

おそらくどのような業態のどのようなサイトでも、これらの項目がある程度、しっかり定まっていなければ、

目的はなかなか達成しづらいと思います。

 

これらが定まっていないが、ホームページは持ちたいと考えている個人や中小企業・商店の方で、

何か新しい小さい事業や新製品販売を始めるにあたって、ネット戦略をどう考えればいいのか?

こういう悩みをもっていらっしゃる方も多いと思います。

 

最近は、このような相談も増えてきました。

次回は、お金をかけずに始める方法を少し紹介させて頂こうと思います。

このコラムに類似したコラム

【ネット集客】横浜の税理士事務所様のSEOの事例 芹川 隆 - パソコン講師(2012/12/06 13:08)

検索エンジン対策について 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/09 17:48)

【ネット集客】当社SEOツールは国内唯一の機能が2種類あります 芹川 隆 - パソコン講師(2012/12/08 15:34)

SEOコンサルタント 私のスタイル 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2012/12/07 14:50)