販促ツール/ホームページを制作する意味を考える - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

福田 幸治
代表取締役
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

販促ツール/ホームページを制作する意味を考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
販促ツールとしてのデジタルコンテンツ活用

先日、ホームページを制作する業者選びという接骨院の方の質問に

お答えさせて頂きましたが、今現在、ホームページをお持ちでも、

思ったほど、効果があがっていない、あるいは、これからホームページを

持とうと思うけど、どういうことを考えたら良いのかわからないなど、

お考えの担当の方もいらっしゃるようですので、

カンタンにお話しさせて頂こうと思います。

 

まず、なぜ今?ホームページを持とうと思われたのか?

これが非常に大切なことです。

 

今現在、ホームページを持っていない方の中には、

今時、ホームページぐらいないとと思われる方も多いと思います。

実際に、ホームページのない企業とは、取引をしないという企業様もいらっしゃいます。

企業様には皆さん、住所があるように、インターネットの世界にも住所があります。

それが、ドメインです。

つまり、実社会にも住所を持っていると同時に、ネット社会にもしっかり住所を持ち、そこに実社会の

住所や連絡先もはっきり持っているということが、信用のひとつということだと思います。

その場合は、会社情報がしっかりネットにあれば良いということになります。

では、その際、どの程度の費用をかけるべきなのか?

 

私はこのようなお客様には、いつもこう言っております。

ドメインは年間契約で、専門業者ではなくても、誰でも契約できるものですから、

お客様ご自身でご契約下さい。

もちろん、方法はお教えますし、希望するドメインが空いているのか?という作業なども一緒に行います。

また、そのドメインを設定し、ホームページをアップするサーバーも

自社サーバーを構築するのではなく、レンタルサーバーを利用するのであれば、

専門業者ではなくても、誰でも契約できるものですから、

お客様ご自身でご契約下さい。

もちろん、こちらも方法はお教えます。

なぜ、このようなことをするのか?

ドメインは年間契約で毎年更新が必要ですが、大した金額ではありませんし、

実際の金額をお客様がきちんとご理解頂き、継続して頂かなければ、

お客様のためにならないからです。

レンタルサーバーも同様です。目的に応じて、お客様と一緒に継続するために必要な費用を

理解して頂き、

継続して頂かなければ、

お客様のためにならないからです。

 

もちろん、ドメインにもサーバーにも、少なからず費用はかかりますが、

お客様ご自身で出来ることは、お客様ご自身で行って頂くことで、

経費は削減できますし、継続するための費用イメージがご理解して頂きやすいと思うからです。

 

またよく聞く話しとしましては、ホームページを作ると、ホームページからお客様からの問い合わせが

勝手に増えるんでしょ?とお考えの方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

次回は、このことについてお話いたしましょう。

このコラムに類似したコラム

弊社のCMSの紹介・・・「Try!CMS」 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 11:01)

ホームページ制作の目的 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/11/18 13:25)

こんにちは。鈴木智子です。まずは、自己紹介。 鈴木 智子 - Webプロデューサー・SEOアナリスト(2013/10/30 13:09)