キッチンについて - キッチン設備 - 専門家プロファイル

米山 哲夫
有限会社家づくり舎ファミリー 代表取締役
埼玉県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンについて

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. キッチン設備

システムキッチンという言葉をご存知ですか?

知ってますよね。

 

では、セパレートキッチンという言葉をご存知ですか?

今から、15年以上前の家では、システムキッチンを採用する事が

オプションと呼ばれた時代がありました。

 

システムキッチンとは、

ガスコンロまで全て一体で造られた製品です。

 

対してセパレートキッチンとは、

シンク+ガス台+ガスレンジ+吊り戸

という具合に分割された物を組み合わせるという製品です。

(※オーダーキッチンとはちょっと違います。)

 

ガスコンロ廻りが掃除しにくいとか、

隙間にコックローチが...

といった問題と各キッチンメーカーの競争により

システムキッチンが常識になってきました。

 

さらに、10年前には贅沢な仕様であった

人造大理石天板・食器洗浄機・ガラストップガスコンロ・

IHクッキングヒーター・引き出し戸などなどなど

がとてもリーズナブルになってきました。

 

それでも、ショールームなどで最新設備を選びすぎると

とんでもない金額になってしまうので注意が必要です。

家の総予算を踏まえ、依頼する工務店の仕様などをベースに

考えてみてくださいね。

 

よく、『当社の標準仕様はこれです。坪単価にすべて含まれています。』

と営業する会社があります。

 

でも、その代金は安いのでしょうか?

総予算が安いのにキッチンの仕様が異常に良い場合は、

他でコスト調整をしている場合があります。

 

キッチンも大切ですが、家にも少し予算をかけてあげてください。

せめて、キッチンにいくら払うのかは知っておいてくださいね。

 

家づくりは、目に見えない部分がたくさんあります。

壁の裏側にコストがかかる家を造っている会社は、

正直な会社である可能性があります。

 

お話しをキッチンに戻しますが、

デザインや機能も大切ですが、

日々のお手入れが簡単であることもとても重要です。

 

換気扇・コンロ・シンク・排水口も良くチェックしてくださいね。

デザインに目を奪われてしまうと、後悔しますよ!

このコラムに類似したコラム

キッチンパネルをトイレに活用 福本 陽一 - 住宅設備コーディネーター(2013/04/09 17:21)

施主支給 迷ったら 大谷 正浩 - 住宅設備コーディネーター(2010/06/15 15:07)

システムキッチンを自分で選んで、自分で買う【施主支給】とは? 福本 陽一 - 住宅設備コーディネーター(2013/07/08 20:21)

システムキッチンメーカーの特徴(LIXIL編) 福本 陽一 - 住宅設備コーディネーター(2013/06/25 19:15)

キッチンのレンジフード豆知識 福本 陽一 - 住宅設備コーディネーター(2013/06/20 18:52)