運転免許証の返納と危険予知 - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運転免許証の返納と危険予知

- good

今朝のニュースに「運転免許証の自主返納」に関するデータが
載っていました。

この問題については、ご存知の方も多い事と思いますが、

◇ 持てば、乗ってしまう。 → 危ない
◇ 代替補助制度〔公共交通機関の割引等〕が整ってきた。 

という理由から、高齢者の方の返納が加速しているようです。

ここでは、危険予知の観点から、この事を考察してみたいと
思います。

大事なポイントは、まず、強制ではない、という事でしょう。

運転スキルや体調管理など、単純に高齢者だから危ない、とも
云い切れない所に、この問題の難しさがあると思います。

また、日本の場合、運転免許証=身元証明書という位置づけが
社会的に定着していることも、二の足を踏む要因かもしれません。

但し、この点については、代替証明証の発行等により、近々に
解決が図られる方向のようです。

この件で一番参考にしたいのが、本人なりに危険予知を検証し、
決定を行う、というプロセスです。

危険予知リスクへの対応は、企業でもその判断が難しいところ
ですが、ここをしっかりとシミュレーションしていくことで、

大切な資産や命を守る事が出来ます。

◇ 先を読む

ということは、非常に難しくはありますが、現状を検証し
どういった将来リスクが考えられるのか。

そのリスクに、どう対応していくのか。

危険予知の技術やプロセスを上手く利用し、より安定した
未来〔明日〕を形成していただければと存じます。

ちなみに、私自身はペーパードライバーの一人ですが、

いずれ田舎で練習し、安心して乗れるように頑張りたいと
思います。(汗)


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ セミナーやイベント情報の発信サイト! 無料の掲載枠もあります。

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/