オリンピックという晴れ舞台の裏で - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オリンピックという晴れ舞台の裏で

- good

今回の北京オリンピックも、数々のドラマと感動を生みましたが、
大きな事件(テロ)も起こらず、平和裏に閉幕を迎え、関わった
裏方のスタッフたちも、ひと安心という所でしょう。

僕の場合、人事・総務という裏方の仕事に長く関わっていた関係
からか、どんなイベントについても、見えない舞台で支えている
人たちの事が、ついつい気になってしまいます。

宴のあと、いろんな番組で、各選手の光と影を追った番組が放送
されるコトと思いますが、そんなドキュメンタリーを見ながら、
いつも感じるのは、誰だって同じ人間なんだ、ということ。

引きこもりや躁鬱症など、現代人を襲い続けるストレスの中、
ついつい、自分を責め続け、自分の存在そのものを否定する
ケースなど、多く見受けられますが、

誰だって、弱い自分と向き合っているし、
誰だって、逃げたい気持ちと戦っている。

手の届かない人(スーパーヒーロー)だと思っている人にも、
そういう弱い(人間的な)面があるんだ、と知る事だけでも、

勇気と自信とを、与えてもらえるのではないかと思います。

もう、随分と昔、僕が中学生の頃、男子バレーボールがアニメ
放送(「ミュンヘンへの道」)され、アニメ以上にドラマチッ
クなオリンピックでの戦いに大興奮したものですが、

誰にだって、人生の目標は自由に設定できるし、
誰にだって、金メダル(目標の達成)は可能なんだと、

そういう選手たちの姿から“生きる力”のシンパシーを感じ
られれば、オリンピックに関わり、尽力した多くの人たちに
とっても、望外の喜びではないでしょうか。

ちなみに、今だに強烈なイメージで記憶に残っている選手は、
女子体操の満点娘、ナディア・コマネチさんです。

そして今回、強烈に印象に残ったのは、水泳の北島選手と
短距離走のボルト選手。ホントにすごかった。

人間の可能性は、無限大だと、あらためて実感させて
くれるのが、この夢舞台、オリンピックなのでしょう。


■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  〔お急ぎの方は、お電話をください。→ Tel.03-5391-0234〕

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 人が集まれば、それがセミナー! ネットとリアルの架け橋サイト!!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!!
  〔現在「プロフェッショナルナニー養成講座」の受講生を募集中〕

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/