今年は昨日まで - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年は昨日まで

- good

北京オリンピックが始まりました。
マスコミの煽りとは裏腹に、苦戦のスタートを切ったようですね。
ただ、敗れた選手たちも、自分の力を出し切れて負けたなら、
メダルの色だの、取れた取れないだの、いいんではないですかね。
素直に、世界は強かったと認めて、その差を埋める努力が
負けた時から始まるような気がします。
柔道の谷選手、モチベーションが下がっての3位決定戦での一本勝ち、
見事ではないですか。
メダルの色はともかく、最後まで勝負をしてくれたことに感激です。

国士舘大学のはしか騒動の余波でしたが、
昨日は、夏休みのオープンキャンパスをやりながら、
大学院の通常講義は行われました。
税理士試験を並行していた2年生にとっては、
ある意味、昨日は恵みの1日だったように思います。

通常であれば、7月いっぱいで終わりでしたが、2週間間が開いた分、
終わりが遅くなりましたので、税理士試験が終わった後にゼミがあったのは、
修論の勝負になる夏休みを活かすのに、よかったように思います。

ただ、今年の院生たちは、意識が低すぎるのか、
あまりにも危機感がないのが気になるところですね。
免除で進学してきた気持ちは分かりますが、
大学は、研究機関ですから、教えてもらうところではありません。
あくまで、自分で問題意識を持ったテーマについて研究するための
方法論は教えることもできますが、
問題提起に対する自分なりの解答という学術論文のスタイルで
書けるのか、かなり不安がありますね。
幸い、師匠は高みを求めていませんので、その点ではいいんですけど、
ここでやり方を覚えていかないと、
実務に戻ったときに(若手にとっては就職したときか?)
「だから免除は使えない」と言われるだけなんだけどなあ。

ともかく、昨日でお手伝いも一休み、今月は原稿に追われる毎日ですね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。