車社会のコミュニケーションは不足気味?! - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

車社会のコミュニケーションは不足気味?!

- good

暫定税率の再可決により、今日から又、ガソリンが高くなるようです。
そもそも、この税金、“暫定”っていう呼称が、矛盾していますよね。

突っ込み所、盛り沢山の最近の政局ですが、今日テーマにしたいのは、
そういう政治的な話ではなく、車同士のコミュニケーションについて
です。

車を運転する人であれば、当然、常識としての運転ルールやマナーは
ご存じの事と思いますが、時として前方の車に振り回される中、状況
がうまく伝わらず、イライラした経験はありませんか。

知っている同士なら「何で急に止まったの」とか、「信号が変わった
のに、何故すぐに発車しないの」とか、携帯で聞ける事も、当然見ず
知らずの車に前をふさがれている中では、理由や状況を把握できず、
イライラするしかありません。

ここで、勝手ながらの提案です。

車の後方、バックライトで挟まれた中央に「お知らせボード」を
つける、というアイデアはどうでしょうか。

考えてみれば、初心者マークなど、随分昔から、お知らせの必要性は
みんな感じていたはずなのですが、今のようなIT時代になっても、
こういった開発の話は聞きません。

例えば“前方歩道、お年寄り注意!”の時は、信号が青に変わっても、
渡りきれないおばあちゃんを待ってあげましょう、と前方の車が合図し、
それを知った各後方車が、クラクションを鳴らしたりはせず、暖かい
気持になって、待ってあげるなんて、優しい光景ですよね。

お知らせボードが、文字がいいのか、マークがいいのか、信号がいい
のか、などは別にして、交通行政に関わる方、車メーカーの方、是非
ぜひ、ご検討の程、宜しくお願い致します。m(_ _)m

ちなみに、ガソリン税の話に戻りますが、一般道とは違い、高速道路の
ガソリンスタンドは、制度上、値上げはGW後になると、以前ニュース
で聞いたんですが、実際どうなるんでしょうか。

GW、天気も良さげだし、ガソリンは高くとも、行楽に出かける方も、
多い事と思います。くれぐれも事故には、お気をつけください。

もちろん、飲酒運転は“ご法度”ですよ。


■ 友人の絵本作家「風木一人」さんの新刊絵本【おしゃれなのんのんさん】
  発売されました。良かったらお子さまに“読み聞かせて”あげてください。

   風木一人氏のホームページ http://www.geocities.jp/kzk227/

● 応援しています! ‥‥→ 「日本ナニー協会」
  http://nanny-japan.com/
  〜 ナニーの推進に尽力する非営利団体 〜
【ナニーとはプロのベビーシッター、子育ての専門家】