西沢立衛の森山邸 2 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

西沢立衛の森山邸 2

- good

数年前に西沢立衛の講演を聴き、そのときアンケートに「ポカリスエットみたいな建築だと思った」
と感想を書いてしまったが、ちょっと違ったかもしれない。
ホットカフェラテとか奈良美智の方が近いかもしれない。
(通じないだろうなぁワタシの日本語) 脱色された無関心さではなく、建築にさりげない少女の優しさがある。
森山邸は完成から1年にして、石膏ボードは割れてるしペンキは剥がれてきてるし、
やっぱりムリして施工している感はある。
でも、そんなつまらないこと、どーでも良くなってしまう建築そのものの気持ち良さがある。
建築やってる人、森山邸は絶対に見ておいた方がいいですよ!!
(撮ってきた写真をここに載せられないのが残念。そういうお約束なのです)
メモ:計画では真っ白ではなく薄いグレーで棟ごとに塗り分ける予定だったのだそうだが、
最後の最後に全部真っ白でいくことになったのだとか。
なるほど。グレーのグラデーションで散らばらせようという思考、わかるなぁ。
それをおいてギリギリのところで「白!」と変更した好判断が、
この建築のレベルを一気に雲の上に上げている。
と、僕は思った。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。