あ!・・・溶岩。 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あ!・・・溶岩。

- good

■2006.01.13(fri)
仕事柄たくさんお持ちのクリスタルを、
どこに、どう置くか。
進行中のリフォーム物件での課題。
「ガラスの棚の上だとまぁまぁ。
海岸の砂を撒いて置くってこともある。
木にの上だと、まったく合わない。(流木は大丈夫)」
そんな話しをうかがって、
木のナマっぽさには相性が悪くて、
鉱物とは良いんじゃないかな?
と、仮説を立ててみた。
だとすると、
黒皮鉄板(鉄のナマの状態)のハードさなんか良さそうだ。
サビ鉄板もイイ味出しそう。
あとは、鉱物で何かないかな?
あ!・・・溶岩。
試しに、手元にあった富士山から持ち帰った溶岩に乗せてみたら、
これがなかなか相性がイイ。
いままで木の棚の上に置かれて、まるで存在感がなかった水晶たちが、
不思議なことに、見る見る透明になっていき、
内側からイキイキと輝き出した。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。