同潤会跡地 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同潤会跡地

- good

■2006.01.07(sat)
青山の同潤会跡地にできた安藤忠雄の表参道ヒルズを見てきた。
点数の付け方がとてもムズカシイなぁ・・・。
かつての同潤会と比較してしまうと、そりゃぁぜんぜん昔の方がいい。
でも、それは言いっこナシというのがオトナだろうか。
現在表参道を構成しているビル群と比べてみると、高さと威圧感をグッと抑えてあるのがとても清々しい。
しかし、一歩ヒルズの中に入ってみるとそこには巨大ショッピングモールが展開されていることに驚く。
そして、もう一度外に出て外観を眺めたときに、
あれだけの数の店舗を入れ込んでこのボリュームで抑えたことには、ホントに感心した。
安藤忠雄の東京での代表作と言うにはスケールがデカすぎて建物としての魅力はあんまりだけど、
(あ、でも非常階段の部分が妙に良かったな。普通は入れないのかな?)
あの複雑な与件を、誰もがある程度納得できるようなカタチでまとめあげたというのは、
やっぱりあの人だから出来たのかもしれないなぁ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。