伝えられるもの - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

伝えられるもの

- good

■2005.11.30(wed)
文章、声、会う。
どれかひとつをどんなに重ねても、
それだけに頼るのはムリがある。
想い、ニュアンス、雰囲気、印象。
それぞれの方法ごと、伝えられるものに得て不得手がある。
文章はニュアンスを伝えるのが難しいけど、一生懸命書けば想いはよく伝わる。
声で想いを伝えるのはどうも苦手だったりするけれど、
言葉を重ねたり一瞬の息づかいだったりで、ニュアンスは結構伝わる。
会ってしまえば何でも伝えられそうな気もするけれど、
じつは第一印象に引きずられて、本質にまで目が届かないことも多い。
さてこの話し、どうやって終わろう・・・
オチもマトメも教訓も用意されていない、
あぁ、そうなんだなぁ・・・というだけのお話でした。
はいおしまい。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。