募金活動 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

募金活動

- good

■2005.10.04(tue)
1年以上前に書いたまま、載せるのをためらってお蔵入りになっていたDailyの在庫を、
この際なので載せてみようかと思います。
-----------------------------------
繁華街の裏通り、風俗店の前で募金活動をやっていたら、どうだろう?
万札を握りしめ、今日はヤルぞと意気込み溢れ、やって来ましたピンク街。
どこの店に入ろうか、ムダ使いはできません。選ぶ目は真剣そのもの。
と、そこへやってくる、ひとりの少女。
「アフリカなどでは、3秒にひとりの割合で、子供達が死んでいます。
たった100円で、5人分のポリオワクチンが買えるのです。
どうか、彼らを助けてあげてください。
少しでも、ひとりでも多くの子供達に、ワクチンを届けてあげてください。」
と、訴えられたらどうだろう。
「100円で、5人の子供を死なせずに救ってあげられるのかぁ。
あぁオレ、万札握ってこんなところで、なにやってんだろ・・・」
って、真っすぐ家に帰りたくなるんじゃないだろうか。
その場で募金が集まるかどうかは、ちょっとわからないけど・・・。
「それでもオレは風俗に行く!」って、そこまで気骨のある人がいたら、
それはそれで、むしろ尊敬してしまうかもしれないけどな。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。