ホワイトバンド300円 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホワイトバンド300円

- good

■2005.10.03(mon)
シリコン製のホワイトバンドをしている人をよく見かけるけど、
自分はどうもあれをする気になれない。
なんでだろう?と考えてみた。
イカリングみたいでヘンだから、みんながしていてダサいから、・・・
いろいろ考えてみたが、結論として、
300円って価格がヘンに安いから、ということみたいだ。僕の場合は。
ホワイトバンドは、
「3秒に一人、子供が死んでいく恵まれてない国の貧困を私は放っておけない」
という意思表示だという。
その意思表示をどんどん広めることで、世の中を変えていこうというコンセプト。
そういや先日、WWFのロゴ入りキャップをかぶり、
腕にはホワイトバンドをしている人を見かけた。
最近は、知性・思想(らしきもの)を身につけることがカッコイイという価値観があるのだろう。
ファッションとしてのそれらを、よく見かける。
それはそれで悪くないとは思うのだが、
どうにも広まりかたを見ていると、豊かな国の中だけでのママゴトにしか思えない。
いいことしているような自己満足。
と、それを人と共有しているような小さな幸せ感。
いずれにせよ、豊かな国の中だけで満足して、
それだけで終わっちゃいそうなのが怖い。
貧困の本人達が欲しいのは、(社会の意識の高まりも必要だろうが)
今すぐの薬と飲み水と食料だろう。次に仕事。
そこで思うのだ、
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。