『感動を味わう』 あるいは育たないマーケット #1 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『感動を味わう』 あるいは育たないマーケット #1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
エッジの効いたマーケティング 人人

レストランは、『感動を味わう』場所です。
そして、レストランは、僕が一番好きな場所です。



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



レストランでは、いろいろな『感動』を味わえます。



卓越した技
自然の滋味
選択の妙
調和
心遣い
優しさ
季節の物語
心和むコミュニケーション

そして、見えない厨房の向こうから運ばれる、料理人達からの

メッセージ



どれもみんな、レストランだけで味わえる『感動』です。


僕のレストランの原点は、テーブル4つ、たった8席の小さなフランス料理屋。
シェフ1人で厨房もフロアもまかなう路面店です。
でも、この店で僕のグラスがカラになったことは一度もありません。



レストランは、その街の文化度を知る大切な尺度の1つだと思っています。
でも、日本では、良質なレストランがなかなか育たないんですよね。
都内ならば、仲間と気軽に集えるブラッスリーやビストロ、はたまた、ハレの日専用グランメゾンまで、メンバー、エリア、目的に合わせていくらでも選ぶことができます。

でも、小さな街では、ほんとに悲しくなるくらい良質のレストランがない。。

政令指定都市でさえ、友人に自慢できる店が一軒もない、なんてことが冗談ではなく起こるんです、この国では。
世界で一番たくさんの★が瞬いている東京を擁するこの国で、です。


多くの例外があることも承知しています。
でもやはり、この国の小さな街にはいいレストランが育ちにくい何かしらの理由がありそうです。
日本人の『気質』に起因するのかもしれません。
『もの作り』のスタンスにも少しだけその理由を見いだすことができそうな気もします。

 

その地域に競合は一切ない。

その地域にあって、オンリーワンであり、ナンバーワンかもしれないのに生き残れない。

小さな街のレストランマーケットは過酷です。
たった1つの店すら、その街の人から支えてもらえないかもしれないんです。

 

そんな、お寒いレストラン事情の中にあって、年に1度もないことですが、小さな街の片隅にぽつんとたたずむレストランで、驚くべき『感動』に出逢うことがあります。



その店と出逢ったのは2年前の寒い日でした。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一

 

このコラムに類似したコラム

『感動を味わう』 あるいは育たないマーケット #2 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2010/07/08 23:00)

根拠なき主張は信頼の浪費、主張なき根拠は時間の浪費 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/12/06 13:58)

webアナリスト標準スキル100 その7~ウェブ解析マネジメント~ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/09/14 14:13)

「ブログなんか書いても売上があがらない!」という人へ 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/14 10:23)

人の言うことは疑ってみることが信頼を得る際には大事 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/04/20 14:36)