オリンピックを見ていて思うこと - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オリンピックを見ていて思うこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

オリンピックを見ていて思うこと



環の小坂です。

オリンピックはテレビでは全然見ていないのですが、
結果はチェックしています。

浅田選手残念でしたね。でも銀ですから、素晴らしい。

オリンピックを見ていると結果もさることながら、
選手の表情や感情を見ていていると非常に興味深いです。

例えば女子フィギュアスケート。
銀の浅田選手は終わった後無念の涙、5位の安藤選手は前回より順位があがったということで
笑顔、8位入賞の鈴木選手も本人・応援者皆笑顔。

本人・周囲の期待と結果との差がこうなるんでしょうが、
悔しさと満足というのは多かれ少なかれ金メダル受賞者以外は皆あるんでしょう。

男子スピードスケートもそうでしたね。

女子モーグルの上村選手もそうでした。
4回目の出場で、7位・6位・5位・4位。
「一段一段」という話がインタビューでありましたが、
その成長に対する満足と、そのスピードに対する悔しさ。
特に上村選手は前シーズン絶好調でしたから、ますますそう思うのでしょう。

浅田選手・上村選手には4年後も期待したいと思います。
(もちろん他の選手も)

話は大きく変わりますが、弊社の業界でも同じようなことがあります。

例えば、SEO。
順位があがったことをよしとする方もいれば、
その順位に不満を漏らされる方もいます。

特に順位上昇や効果アップに向けて努力をしてきた方はそうでしょう。

そこで重要になってくるのは如何にやれることをやったかということです。
これは弊社のような制作会社もそうですし、お客様自身もそうです。

労力やコストをかけずに嘆いても仕方がない。
効率を考えながらどこまでやったのか。

一日の振り返りやプロジェクトに終了時に考える習慣を持ちたいと思います。

補足すると「不正」をやってはいけません。
ペナルティがあります。
正しい方法を正しいコストで正しい労力でやれば結果が出る。
そう思いながら仕事をしています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)