歯と体に必要な栄養素 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

小川 朗子
アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿 院長
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯と体に必要な栄養素

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
健康な身体をつくるのに欠かせないのが、まず「栄養」。何はなくとも食事からの栄養は非常に大切です。
アンチエイジング医学では、食事、運動、睡眠の生活習慣の質を上げて病的老化を予防することを目的とし、それらをよくする予防法の実践を推奨しています。中でも、何を食べるか、何を摂るかは、健康長寿の一番ポイントになってくるところだと思います。



私も、クリニックでは歯と身体を健康に保つのに必要な栄養素〜たんぱく質、ビタミン、ミネラル〜そして、“抗酸化物質”の摂取をすすめています。


とくに歯、お口に関係する栄養素としては、歯や骨の構成成分であるミネラル、とくにカルシウム、マグネシウムを積極的に摂ってください。魚や乳製品、大豆、海藻類に多く含まれます。(乳製品はほどほどに!)足りてない分はサプリメントで補うのがいいですよ。

また、歯肉の健康にはビタミンCが重要です。コラーゲン繊維を作るもとになるのがVCです。歯周病予防にはVCと抗酸化物質であるCOQ10がおすすめです!!とくにCOQ10は、強力な抗酸化力で、全身の細胞の酸化を防ぎ、アンチエイジングには必須の酵素です。また、唾液の分泌を増やし、お口の老化も防ぎます。これは、食事から必要量を摂ると数キロの牛肉や10株のブロッコリーと、ハンパじゃない量になるので、サプリがいいでしょう。
歯肉が弱いかた、出血しやすい方はぜひVC,COQ10を摂ってみてください。



口内炎や口角炎、お口の中にトラブルが起きやすい人は、ビタミンB群と亜鉛が不足していることが多いです。ビタミンBと亜鉛には皮膚や粘膜を健康な状態にし、正常に保つ役割があります。免疫にも関係すると〜っても大切な栄養素です。でも、消費しやすく体内に溜められないので十分に摂ることが重要です。とくに、添加物の多いもの(コンビ二弁当やお惣菜、ハムやベーコンなどの加工品、ジャンクフードなど)で大量に消費されてしまいます。
思い当たる方はとくに気をつけてください。



ちなみにこの2つの栄養素はお肌にもとても良いです。にきびや吹き出物、肌荒れがある方はぜひサプリメントで摂ることをおすすめします!



また、「抗酸化物質」を摂ることはアンチエイジング医学では常識です(笑)なぜなら、細胞が酸化することが老化の原因であると考えられているからです。

金属や果物が空気に触れると酸化して黒くなりますよね。あれと同じことが、年を重ねるごとに身体の中の細胞でも起きていて、それが病気や老化の原因になってくるのです。ちなみに、生まれて数ヶ月で、この「酸化」は始まるそうです!

だから、老化予防のためには