「ItoI」の基本形 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はTwitterについてのお話です。

オウケイウェイブは、ミニブログ「Twitter」のAPIを活用したQ&Aサービス「OKetter(オケッター)β版」を開始すると発表しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091216/342215/

Twitterのアカウントを持つ利用者同士が、専用のWebサイト上で質問や回答を投稿し合えるようになります。

またまたTwitter関連の話題です。

このQ&Aサービスは、Twitterの機能を有効活用した事例ですね。

Q&A内容の品質面について若干の不安は感じますが、日常生活の疑問を解消するのには便利そうです。

サービスの位置づけとしては、「CtoC」もしくは「CtoBtoC」のようなイメージになるのでしょうか。
一方で、Twitterに代表される最近のネット業界の動きを見ていると、もはや「B」や「C」といった軸の重要性は薄れ、「I」つまり「Information」の視点での軸が重要になっているように感じます。

このサービスは「ItoI」の基本形みたいなものでしょうか。
これからは、「I」の量、質、頻度などの視点での軸を意識してみたいと思います。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)