広告費用はかければいい? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広告費用はかければいい?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
うそのようなほんと

広告費用はかければいい?



これはうそです。

色々な方と商談を含めてお話します。
その際によく感じるのが「お金に関する無知」です。

皆さんウェブサイト運営といえば何にお金をいくらかけているか把握していますか?

ドメイン、サーバー、制作料、メンテナンス料、ASP費用、広告費用など・・・・

そして、それらは「ばらばら」であり、どれかを削ってどれかを増やすという発想をお持ちでない方が多いです。

ウェブサイト制作○○円ですというと「高い」という人に限って、
サーバーや広告料に、「え、なんでそんなに」というお金をかけていたりします。

SEOのリンクファーム系の会社は月うん十万円しますが、あれも費用対効果をきちんと考えれば「高すぎる」場合も結構あります。
(よくovertureなどの広告に比べれば安いという話も聞きますが、実際にはどちらもうまく運用しなければべらぼうに高くつきます。)

むしろ集客は絞り込んで(コストも抑えて)、サイトの改善やLPOで問い合わせや販売につなげる方が、
「安く」「効果を増加」出来るのです。

SEO・SEMという言葉にだまされず、「1件の問合せにいくら」「10,000円の売上に対していくら」というように全ての流れを考えて予算管理をしましょう。

あなたの広告予算は高くありませんか?
表示されればいい、クリックされればいいというものではないですよ。むしろそれは「お金を消費する」だけになっていませんか?

※尚、弊社のアクセス解析ツール「シビラ」を用いると広告の効果測定は簡単に出来ます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「うそのようなほんと」のコラム

ブログは必要か?(2008/08/06 11:08)

アクセス解析は必要か?】(2008/08/05 00:08)

アクセス数にかかるコスト(2008/06/14 17:06)