岡星コラム★"スローイベント"のすすめ - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

岡星コラム★"スローイベント"のすすめ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベントコラム
★街そのものがイベントに


博覧会などが少なくなった今、いわゆる「大型イベント」に最近行ってないな〜? と思い起こしていたら、実は行っていました!

六本木ミッドタウン、丸の内ブリックスクエアのOPENなどなど・・・オープン初日の来場者はン万人以上と、どれもこれも、都市そのものがビッグイベントと化しています。
   
その昔、アメリカ・ラスベガスに初めて行った時、「スゴイ、街全体がアミューズメントパークだ!」と感動したものでしたが、今や東京にもベガス的アミューズメント都市がたくさん出現していました。

遊園地とか、GMS、CSと言った一つの施設では無くて、街そのものがイベント空間として、都市間競争を激化させています。

遊園地といえば、東京の老舗・としまえんも大変身中・・・。
トイザらスのOPEN、天然温泉「庭の湯」OPEN、シネマコンプレックス=ユナイテッド・シネマのOPENと続き、いよいよ街化へ向けて加速してきています。

街そのものがアミューズメントの舞台として、イベント・カテゴリーになる時代が来たような気がします。


★キーワードは ”スロー”


そのような背景にある時代の気分は何でしょうか?
キーワードは、最近流行の”スロー”にある気がします。

スローフード、スローライフ・・・。

スローフードは、「食事くらいゆっくり食べようじゃないか」という呼びかけのもと、1986年
イタリアからスタートした運動で、スローフード協会(本部イタリア)は現在世界45ヶ国、約6万5000人の会員を擁す世界的なムーブメントになってきつつあります。

「スローとは、ファストライフを見つめ直し、本当の豊かな社会のあり方を求めるものです」

とのメッセージを発信していますが、そこにあるのは、等身大の自分を見つめ、自分のセンスとペースで充実した生活・人生を送りたい・・・という時代の気分とジャストフィットしているのではないかと思います。

センスのいい空間・気持ちのいい時間、そして素敵な商品、おいしい食べもの、お気に入りの仲間や恋人と過ごす。アミューズメント都市に出かけることが、楽しいイベントとなっているのです。

最新のレストランでスローにランチ、流行のファッションブティックでスローにショッピング、夜は最先端のライブハウスでスローにディナー&音楽を味わう。
昼下がりから出かけてきて、深夜までスローに過ごす・・・。

そこには、絶叫マシンは無くとも、セールは無くとも、目玉イベントが無くとも、”祭り”のような人出でにぎわいが出現しています。
        

★オトナなイベント、開発しよう


パンダもモナリザもいらない。
"スローイベント"のすすめ。

人生を楽しむ達人=イタリアンライフに憧れるオシャレな大人に成長した(?)私たち日本人を惹き付けるイベントは、スローイベントにあり。

人を一斉に集めて、「ドン!」で始まる管理・提供型のイベントの他に、ゆる〜く始まり、ゆったり終わる、いつ参加してもいつ離れてもよい、気持ちのいい、自由な、新しいイベントが、今求められているのではないでしょうか?