最近のペンダントライト - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最近のペンダントライト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
ペンダントライトは、実はいろいろな使い方のできる器具です。
一般的にはダイニングテーブルの上に吊り下げるという使い方が多いですが、天井が高い空間で吊り下げるとランプ交換がしやすくなりますし、複数の器具を規則的に吊るすとリズム感のある空間を創ることができます。

最近はリビングの一部に吊り下げてみたり、寝室でベッドのサイドテーブルの上に吊り下げてみたりと、変わった使い方もされています。

また配光(光の出方)にも気をつけましょう。
配光→ http://www.matsushitas-lighting.com/beans-haikou.html
上方向に光が多く出るタイプは、間接照明としても使えますし、下方向に光が多く出るタイプは、床面をスポット的に明るくすることができます。

引掛シーリングや配線ダクトに設置するタイプの器具が多く、簡単に器具が交換できますので、光によってどのように空間が変わるかを試してみてください。


上記の内容は、当事務所が配信しているメールマガジンからの転載です。
メールマガジン(まぐまぐ!)→ http://www.mag2.com/m/0000135935.html
住まいの照明計画のヒントになるような内容を心掛けていますので、興味のある方はどうぞ。