イラスト図解 会社のしくみ 第5版出ます! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イラスト図解 会社のしくみ 第5版出ます!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
自分紹介(こんな仕事しています)
2年前に出版した「イラスト図解会社のしくみ」という本の増刷が決まったと、先日出版社の方から連絡がありました。これで、第5刷です。出版部数は18000部になりました。手前味噌で恐縮ですが、ビジネス本にしては結構売れている方です。

イラスト図解会社の仕組み

以前、ある方から「本を出すにはどうしたらいいですか?」と聞かれたことがあります。単に出版するだけなら、多少お金をかければある意味誰でも出版する事ができます。しかし、売れる本を出版するのはかなり難しいのです。

また、売れるというのも2通りあります。1つは、短期間にたくさん売れるケースです。もう1つは長期にわたって売れ続けるケースです。前者の場合は、今話題になっているテーマの本です(例えば、民主党関係の本など)。この場合、ある期間は売れますが時間が経つにつれて売れ行きは落ちていきます。一方、後者の方は、話題性はないですが、常に意識されるようなテーマです。先の会社のしくみは後者の部類に入ります。ちなみに、2001年に「Webソリューションのすべて」という本を出しました。当時は、Webという言葉がはやり始めた頃だったので結構売れましたが、Webという言葉が一般的になったことや、書かれている技術が古くなったので、今は売れていません。

このように売れるというには2パターンあるのですが、どちらにしてもうまくテーマを決めることや、分かりやすい表現(文章や図表)にすることが重要です。ちなみに現在、出版社から執筆依頼が来ていますが、これは後者の方です。個人的にも売れ続ける本が書きたいですね。