岡星コラム★ターゲットに効率的に宣伝する方法 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

岡星コラム★ターゲットに効率的に宣伝する方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベントコラム
ユーザーさんからのリクエストにお答えしましたので、転載させていただきます。


○○○さま

はじめまして。

さて、以下、包括的な答えにはなりませんが、東京での実施策として、ヒントになればと思い、書きます。

■特定のターゲットに対して効率的に多くの方に確実に宣伝する方法
<ターゲット>
・今年受験の中学高校生とその母親
・妊娠中か乳幼児を育てている母親
以上を踏まえると対象年齢は、20〜55歳の女性と中学3年高校3年生

とのことですが、全国的な雑誌社のベネッセさんでは、「たまごくらぶ・ひよこくらぶ」という、妊娠中そして乳幼児用の雑誌を発行しています。
その販促として、東京・水天宮という出産祈願のお寺さんで、毎月の"犬の日=多産祈願"に、入口でサンプリングを展開しています。

見本誌やスポンサーからの提供品(おむつなど)を渡しているために好評で、また、多少重くてもかさばっても、ベビーカーで来ているのであまり苦にならずに、多くの妊婦の方が好意的に受け取っています。

妊娠中は、できれば出かけたくない中で、「安産祈願へは、ぜひ行かなくては」と決意して外出して来ますので、まさに、ターゲットが集まってくる場所ですね。

お寺や神社では、安産祈願の他に、合格祈願を掲げているところも多いので、もう一つのターゲット=受験の中学高校生とその母親にも、同様のアプローチが考えられます。

以上、なにかのヒントになれば幸いです。    岡星