ネット通販 Eコマース 導線無き店舗は成立しない - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット通販 Eコマース 導線無き店舗は成立しない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ネット通販 Eコマース EC プロモーション戦略
ネット通信販売は開けば儲かると思われている方が多いと思います。どうじに既にOPENされている店舗様の中で売上がどうしても上がらないが理由がわかならい!という方も多いとおもいます。今回はそういう方に御一考いただきたいと思い書いてみます。

商売の方程式


売上はネットだろうが、小売店だろうが、飲食店だろうが、美容院だろうが、パチンコ店だろうが下記の方程式で説明がつくものです。

売上=客数×客単価



小売店の場合にはこんなものがついてきます。

売上=客数×客単価×転換率※



※転換率=購入人数 ÷ 訪問人数
 来た人のうち何人が買い物してくれたか?をあらわします。

客数↑×客単価↑×転換率↑だったら売上は?

無論↑ UP あがります。

客数→×客単価→×転換率↓だったら売上は?

下がります。同時に転換率を簡単に飛躍的に伸ばすことは難しいので即効性のある施策は打ちにくいです。ボタンの位置が!ボタンの色が!ページの説明が!といっても作業する時間と設置してから顧客の目に触れるまでの時間がどうしてもかかりますし、これは常に変更し続けないと転換率は維持することが難しくなります。

こんなときに一番簡単な売上向上施策は客数を伸ばすことです。入店母数が増えると転換率が低下してもカバーができます。ただしこれは諸刃の刃で、

メニューが不完全な飲食店
サービスが行き届いていない店
品揃えが悪い店
こういう印象を初回訪問時に抱かせてしまったら、それを払拭するのに相当の労力がかかります。ネット通販も同じです。第一印象が担保できるのであれば客数を増やすことが売上向上の近道になります。

客数の増やし方


一番簡単な客数の増やし方は言わずもがな、お金でトラフィックを買ってください。広告です。ネットであればSEM広告が送客した数にあわせた課金になりますから一番いいと思います。広告には色々なものがあるので自社の形態にあったものが一番いいとは思います。

バナー
アフェリエイト
記事広告
バズマーケティング

色々なものがあります。

SEO


SEOも実施する価値のある施策です。いきなり業者に依頼するのではなく、自ら出来ることは実施するようにしていきましょう。META関連やタイトルそしてインデックス登録など出来る限りのことは実施してから依頼をするようにしましょう。

無料でできる誘客


一部のSEO
ブログやSNSなどのCGM
既存顧客に対するメールマガジン
など無料でも考えればいろいろなものが有ります。まだ実施していないことがあればドンドン貪欲に実施してまずは客数を増やしてみませんか?

―――――――――――――――――――――――――――――――
売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料EC・売上コンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!
―――――――――――――――――――――――――――――――