システムは現場で動いている - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

杉山 淳子
株式会社アイロベックス 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

システムは現場で動いている

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
現場を抑えたSEがすべてを制する

あなたは本当にシステムの運用状況を知っているでしょうか?

若手SEと話していて、システムは知っているが業務運用を知らないという人がいて、びっくりすることがあります。

あなたは、自分が設計したシステムの運用担当者が休んだとき、代わりに業務運用ができますか?

例えば、出荷指示入力というプログラムを作ったとしましょう。
何時にあなたは、どこで待機していますか?
誰の指示で、もしくは、どんな調査、連絡を受けて、あなたは出荷指示入力を行うのでしょうか?

あなたの周りにいる人は誰ですか?

大きなこと、そして抽象的な答えはスラスラと答えられても細かなこと、

 「だいたい何時にその作業を行いますか?」
 「それを頼んでくるのはどこの部署の誰ですか?」
 「電話で指示を受けるのか?口頭なのか?」
 「印刷用紙はどこにおいてありますか?」
 「PCが置かれている机のサイズはどんなですか?」

などの細かなことになると、「わかりません」「知りません」と矢継ぎ早に答える人がいます。

それは、現場を見せてもらっていないからなのです。

運用の現場
 「システムは現場で動いている。」

操作性が悪い、レスポンスが悪いといったことは、運用し始めてから一番クレームとなる原因です。

しかし、それは、実際に現場を見てどんな画面設計が必要なんだ、どんな操作性が必要なんだ、とイメージしていないからなのではないでしょうか?

今からでも遅くないのです。
ぜひ、現場を見せてもらいましょう。