システム開発成功の条件! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

システム開発成功の条件!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ITコンサル日記
こんにちは、ITコンサルタントの坂田です。
今日は、情報システムを導入する時に必要な条件について、お話します。
尚、このコラムは、私が発行しているメルマガ「さかやんのコンサル日記」から抜粋してお送りしています。
http://archive.mag2.com/0000116110/index.html
---------------------------------------------------------------------------------
私の趣味は、J1リーグの京都サンガFCの応援です。
以前、京都サンガがJ2の時の時、京都サンガ対愛媛FCの試合がありました。
サンガは3位、愛媛は12位。
普通に考えたら京都サンガが勝つでしょうか。私も3-0くらいで楽勝さ!
という感じで楽観して応援していました。しかし結果は、0-3のぼろ負け(^^;
おまけに、手島、チアゴという2人のセンターバックがレッドカードで退場。
さんざんな試合でした。負けた原因はいくつかあるでしょうが、はっきり言って
選手も監督もサポータも、愛媛FCをなめてました。なめてかかると本当に怖い。
ということを教えられた試合でした。

ITコンサルの仕事の場合、成功する条件がいくつかあります。
その1つに、「社長さんがIT活用に積極的で」、かつ「社長さんの下でIT化を実現できる従業員の方がおられる」というものがあります。
以前、この条件にぴったりあう会社のITコンサルをさせて頂きました。
その時、「ここの会社はうまく行くだろう」と楽観していると、トラブルになりかけました。

つまり、この会社には業務とITが分かる社員の方がいて、他の従業員の方もまじめで協力的。
かつ社長さんもIT導入に積極的。IT活用がうまく行く条件が揃っていたのです。
機能設計の時も、社員の方がまじめに細かく業務分析を手伝ってくれました。
ただ、ちょっとまじめすぎて細かいことまで気にしすぎます。
細かい箇所は、システムでなく運用でカバーできることなのですが、IT化するとなったら全てしないといけないと思っておられるようです。
このまま進むと、機能設計が膨大になると思われたので、ある時期にシステム化する部分と運用でカバーする部分を明確にするようにしました。
結果として機能設計は当初の予算内に収まりましたが、もし何もしなければ設計段階で完全に予算オーバー、プロジェクトは解散!なんてことになっていたかもしれません。
いい条件が揃っているからといって、楽観しているとダメだという事例でした。

尚、システム化成功のポイントは、すべての業務をシステム化するのではなく、システム化する部分と人間が行う部分を明確に分けることです。
例えば製造業の場合、受注情報は人間が手入力するよりもEDIなど電子データで発注情報を受信して、自動的にシステムに登録する方が圧倒的に効率化できます。
この受注情報をベースに生産計画を作る場合、ある程度はシステムでできますが、全ての計画を自動的には作れません。ある程度(最大80%程度)はシステムで自動で作り、あとは人間が修正する方法をとります。

他にも例はありすが、システム系と人間系をしっかり区別してシステム化することが、システム化のポイントの1つなのです。

今日の一言
「良い条件の時こそ、気をつけろ」

***********************************************


有限会社ダイコンサルティング
中小企業診断士
ITコーディネータ・ITCインストラクタ
坂田岳史(近畿経済産業局認定 ベストITサポータ)
sakayan@daiconn.co.jp
http://www.daiconn.co.jp
------------------------------------
私の理念
「一期一会」その瞬間を大切にします。

***********************************************