定額給付金でPR - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定額給付金でPR

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|ニュースでPR
マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井英法です。


今、何かと噂の定額給付金。
総額2兆円ですから。
ナショナル企業は、皮算用しているはず。

さて、H.I.S.から携帯メールが来ました。

「定額給付金で行こう!
海外旅行応援キャンペーン!」

楽天でも定額給付金キャンペーンを開催しています。

このPRは大企業しかできないのではなく、
小さな会社や店舗でも、応用してできますよね。

昔、自治体のポスターで、「たばこは区内で」がありました。

これも応用すると、
「定額給付金のご利用は、区内で」

区内をあなたの会社や店舗名に変えるだけです。


田中元長野県知事が、
「建設の入札を行っても、県内にお金が落ちない」
って、言っていたのを思い出しました。

各自治体も、このためにポスターを制作するのは税金の無駄遣いですが、
ホームページ、掲示板、そして県紙、ケーブルテレビなどで
アピールできます。


メルマガ【マハロPR塾】考えるマーケティングPR思考