数字で表現してみましょう - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

数字で表現してみましょう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|数字でPR
マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井英法

数字で表現してみましょう。



箱根駅伝出場(5年連続65回)

なんだと思われますか。
電車のなかで見つけた、専修大学の広告です。
右下にこのコピーが書いてありました。

1939年、戦前に優勝しています。

今年は16位ですので、来年も予選会からの出場です。
予選会から5年連続は、ある意味、凄い学校です。
大学も、今年で130年を迎えます。

今大学は、長崎県知事の東国原知事が、
最終学歴は、早稲田大学です。
専修大学から、名誉卒業生、名誉博士号を受けられるのでしょうか。

ちょっと脱線しました。

数字で具体的に説明するだけで、キャッチコピーになります。

創業○○年。
全国1位。東京都1位。
市町村でも、いいのです。

あまたの会社で、数字で表現できることは、ないでしょうか。
社員の方で、意外に記録を持っている方がいるかもしてません。

社内でアンケートをとると、面白い情報が、得られるでしょう。

それが、メディアの方には、新鮮で、アピールできる切り口になるのです。

メルマガ【マハロPR塾】考えるマーケティングPR思考