簡単な家具コーディネート方法 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

小澤 良介
アビリタ株式会社 代表取締役社長 デザイナー
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

簡単な家具コーディネート方法

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
インテリア 初心者インテリア入門
みなさんこんにちは。
アビリタ株式会社の小澤です。

初心者の方がインテリアのコーディネートをご自身でされる場合
よく聞く相談の一つに、
「家具の色の組み合わせが分からない」
というものが有ります。
確かにそうですよね。
家具は安い買い物じゃないですし、
大きなものですから、一度購入してしまうと中々変えられないもの。

その場合の簡単な購入方法として、
・同色、同シリーズ、同素材の家具で統一する。
という方法があります。

大物家具のソファー、ベッド、テーブル、チェアー、チェスト、AVボードを揃える。
極単純な初心者的なものと思われるかもしれませんが、
購入する家具のシリーズさえ間違わなければ
実は意外と一番しっくりとくる結果が出せたりします。
特にシリーズは、プロ家具職人が
シリーズで部屋に合わせる事を前提として開発していますからね。

そして、それからが本番です。

小物やクッション、カーテン、照明など、その他のもので
お部屋を色付けしていくのです。
全て同じテイストの家具ですから、大抵の小物がしっくりくるはずです。
その空間に色付けをして、初めてインテリアが生きてきます。

まず家具のテイストに合わせて、
1つ2つポイントとなる色を決めます。

例えば、全体的にブラウンの家具で統一したなら、
紫と白といった具合に。

白いカーテン
紫と白のクッション
紫のテーブルクロス
白い花瓶に紫の花

といった具合ですね。

これなら初心者の方でも
まず大きなミスは避けられます。
そして小物であれば、多少テイストを間違えても
すぐに買い替えできますし、
季節によって色を変えることにより、
色々なインテリアを気軽に楽しむことも可能です。

家具の組み合わせにこだわりすぎた余り、
部屋全体に統一感を出せず、家具の購入を後悔し、
かつ小物を合わせてもゴミゴミするだけ、、という空間にしてしまっては
せっかくの出費が台無しですからね。

バルセロナチェアーをデザインした事でも有名な巨匠ミースファンデルローエ
彼の残した名言で「Less is more」というものがあります。
私の大好きな名言です。
「より少ないことはより豊かなこと」と訳せますが、
まさに「Simple is Best」とも読み取れます。



初心者が失敗しないコーディネート

大きなものはシンプルに
小さなもので色づけしよう。



皆様の参考になれば幸いです。



参考リンク:オススメの家具シリーズ

マスターウォル
アジム
エーフラット
ランドスケーププロダクツ
クラッセ


アビリタ株式会社
小澤良介